にんにく玉ゴールドの飲む量は?

にんにく玉ゴールド,飲む量

 

今回はにんにく玉ゴールドの飲む量についてご紹介します。

 

にんにく玉ゴールドはにんにくと卵黄を加工した自然由来の食品です。

 

ですので、基本的には1日にどれぐらい飲んでも大丈夫です。

 

 

ちょっと飲み過ぎてるから、今日は抑えておこう..

 

今日はいつもより身体がダルいから、少し多めに飲もう..

 

など人それぞれ、自分の身体と相談しながら量を調節するのがベストですね。

 

 

調節するのに、やはり基準が必要ですね。

 

1日何粒と自分なりに決めると良いでしょう。

 

 

袋の裏の1日の目安量は、
1日2粒〜6粒となっています。

 

にんにく玉ゴールド,飲む量

 

詳しくは、

 

・6歳までの子供は1日2粒

 

・小学6年生までの子供は1日3粒

 

・中学生以上〜成人の方は1日4粒

 

となっています。
※メーカーパンフレットより

 

 

1日2粒〜6粒とありますが、あくまで目安なので、別に6粒以上飲んでも構いません。

 

1粒でも良いでしょう。

 

口コミを見ますと、1日10粒飲んでいるというコメントもありました。

 

 

メーカーの説明書には多くても1日10粒以内とあります。

 

これはメーカーに寄せられるお客様の声には、
副作用に見舞われたという声がごく少数ですがあるそうです。

 

そういった方は1日10粒以上、大量に飲んでいるケースが多いそうです。

 

それで1日10粒以内というわけですね。

 

 

これはにんにく玉ゴールドに限ったことではないですが、
にんにく食品を摂る上で、1つ頭に入れておきましょう..

 

にんにくには強力な殺菌作用があることを。

 

ニンニクの殺菌力

 

ニンニクの持つO157菌等の腸管出血性大腸菌に対する殺菌力は、試験管やシャーレを使った実験、動物実験などでの実証が論文発表されている。1%のニンニク粉末水をマウスに経口投与した際に腸管内の生菌数の減少が報告されている。このことは、ニンニクの摂取が消化器系の感染予防に寄与できることを示唆している

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF wikiより引用。

 

O157菌などの悪い菌も殺菌してくれますが、それだけの殺菌力ですから、
摂り過ぎると胃腸に負担がかかることは想像できますね。

 

その摂り過ぎという目安が1日10粒というわけですね。

 

※にんにく玉のゴールドのアレルギー、副作用についてはこちら←

 

>>にんにく玉ゴールドのトップページに戻る

 

にんにく玉ゴールド,飲む量